ブリスベンの達人.com[ブリスベンの基本情報]

携帯電話を利用する

携帯どうしよう... 海外滞在中にみなさん一度は考える事だと思います。英語でのコミュニケーションに自信のない方は日本企業がサポートする携帯屋さんを利用する事をお勧めします。
オーストラリアの携帯電話通信方式はGSMとCDMAの2種類ありますが、ほとんどがGSM形式を採用。
電話機本体+SIMカードのセットで通話ができるようになっています。SIMカードとは、個人が登録した電話番号などの情報をメモリーしておくチップです。ですから機種変更する場合はSIMカードの差し替えでOKです。電話会社を変える場合には本体はそのままでSIMカードを変更します。
オーストラリアで携帯電話を使用する場合、以下の方法があります。



オーストラリアで携帯電話を使用する場合、以下の方法があります。

●日本から携帯電話を持ってくる
お持ちの携帯電話の会社が国際ローミングに対応していれば使用することができ、日本での電話番号を利用できるのがメリットです。その反面、通話、着信にも国際転送料金がかかるため割高になります。メールでも同様に別途パケット代金がかかってしまいます。
短期旅行の緊急時のみといった使用法であれば有効です。

●現地仕様の携帯電話を契約する
携帯電話本体を無料で手に入れることができ、月々の利用料金を払う形となります。通常2年契約が基本です。長期滞在の方には向いていますが、解約は最低契約期間を過ぎてからとなります。そのため、ワーキングホリデービザや学生ビザの方は滞在可能期間が2年未満なので契約は難しくなります。

●プリペイドタイプを購入する
郵便局や携帯電話専門店などで購入できます。一定額の通話料金分使用し、残高が無くなればリチャージカードを携帯電話専門店で購入します。

●携帯電話レンタルを利用する
主要都市にある日系レンタル携帯電話会社に行き契約します。電話機本体のレンタル料、後は月々の基本使用料を支払います。利用期間終了後には携帯電話本体を会社に返すこととなります。携帯電話会社によって電話機本体料無料や、基本通話料無料などのサービスがありますので窓口にてお問い合わせください。

主な日本人向け携帯電話会社

●ナビテル


●ニッテルコミュニケーションズ


●エーブルネット




同じカテゴリー(インターネット・電話)の記事画像
インターネットを利用するには
国際電話をかける
同じカテゴリー(インターネット・電話)の記事
 インターネットを利用するには (2015-01-09 09:12)
 国際電話をかける (2010-12-06 09:09)

投稿日: 2015年01月09日

無料!新規ブログ作成
無料ブログの登録はこちら

はじめての方へ

広告掲載について

ブリスベンの食べる・飲む ブリスベンの観光スポット ブリスベンの現地ツアー ブリスベンのホテル ブリスベンのショッピング ブリスベンの留学・ワーキングホリデー ブリスベンツアー探検隊

シドニーのエリア情報

メルボルンのエリア情報

ブリスベンのエリア情報

ゴールドコーストのエリア情報

ケアンズのエリア情報

パースのエリア情報

エアーズロックのエリア情報


削除
携帯電話を利用する
    コメント(0)