ブリスベンの達人.com[ブリスベンの基本情報]

ブリスベンのフェリー

ブリスベンの町に沿って流れるブリスベン川ではフェリーが運行しています。2011年1月に起きた大洪水はブリスベン川の氾濫によって引き起こされました。 普及作業も進み、現在では全てのフェリーが通常とおり運行しています。




■利用方法
ブリスベン川には23のフェリーターミナルがあり、一日の平均利用者は1万6千人と言われています。 大型のシティーキャットと小型のシティーフェリーの2種類のフェリー運行しています。 フェリー内でチケット購入可能、ゴーカードももちろん利用できます。

①シティ・キャット
Balmoral(バルモラル)からCBD(中心業務地区)経由で、クイーンズランド大学のセントルシア・キャンパスまでを運行している高速フェリー。

②シティー・フェリー
ノースキー-シドニー通り間を結ぶインナー・シティー・フェリーと、ブリスベン市内の橋のない地域どうしを結ぶクロス・リバー・フェリーとの二種が運行されている。
シティ・キャットより多くの停留所に停車し、スピードはゆっくり目なので川からブリスベンの街並みを眺めたり風景を写真を収めたい人にはぴったり。

1.インナー・シティー・フェリー
シティ・キャットで中央商業地区-シドニー通り間15分かかるところを、シティ・キャットより多くの停留所に停車し、速度も遅いため約42分かけて運航される。

2.クロス・リバー・フェリー
路線は全部で3路線ある。
ホルマン通りフェリー乗り場でシティ・キャットおよびインナー・シティーフェリーと接続、イーグル通りフェリー乗り場、ブリンバフェリー乗り場、ニューファーム公園フェリー乗り場でシティ・キャットと乗り継ぎ接続している。


■時刻表
フェリーと聞くと少し不思議な気分になるかもしれませんが、ブリスベンの公共交通の一つなので、時刻表通りに運行されています。

道順検索はこちらこらどうぞ。

■備考
路線図や料金表はクイーンストリートモールにある「ブリスベン・シティカウンシル・カスタマー・サービスセンター」で手に入れる事が出来きます。




同じカテゴリー(ブリスベンの交通)の記事画像
go card (乗り物定期) について
ブリスベンの電車:シティートレイン
ブリスベンの市バス:トランスポートバス
ブリスベンの市バス:フリーループ(無料バス)
ブリスベンの観光バス:シティサイツ
同じカテゴリー(ブリスベンの交通)の記事
 go card (乗り物定期) について (2015-01-09 21:07)
 ブリスベンの電車:シティートレイン (2010-12-08 10:50)
 ブリスベンの市バス:トランスポートバス (2010-12-07 10:49)
 ブリスベンの市バス:フリーループ(無料バス) (2010-12-06 20:47)
 ブリスベンの観光バス:シティサイツ (2010-12-06 11:40)

投稿日: 2010年12月06日

無料!新規ブログ作成
無料ブログの登録はこちら

はじめての方へ

広告掲載について

ブリスベンの食べる・飲む ブリスベンの観光スポット ブリスベンの現地ツアー ブリスベンのホテル ブリスベンのショッピング ブリスベンの留学・ワーキングホリデー ブリスベンツアー探検隊

シドニーのエリア情報

メルボルンのエリア情報

ブリスベンのエリア情報

ゴールドコーストのエリア情報

ケアンズのエリア情報

パースのエリア情報

エアーズロックのエリア情報


削除
ブリスベンのフェリー
    コメント(0)